週末 特別登録馬段階 見解

毎年難解なハンデ戦ですが、今年はメンバー的にもさらに難しい印象です。現時点の注目馬も直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

G1 特別登録馬段階 見解

2歳のクラシックに回りそうな馬はいずれもホープフルSに回った印象です。有力馬もキャリアが少なく、崩れる可能性も十分あり得るでしょう。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

クラシックに乗って来そうなメンバーはいずれもホープフルSに回った印象で、こちらはややレベルが落ちる印象です。現2歳馬はデビュー時期によって無観客競馬だったので、パドックや返し馬など直前の情報は大切になるでしょう。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

週末 特別登録馬段階 見解

条件戦がいずれも圧勝のダンシングプリンスが、ここも突破するか注目が集まります。いずれも逃げ切り勝ちなので、同様の戦法を取れるかでも着順が大きく変わりそうです。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

週末 特別登録馬段階 見解

例年大混戦のハンデ戦ですが、今年はより一層難解なメンバーが揃いました。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

G1 特別登録馬段階 見解

2歳戦では珍しく人気馬に隙がない印象です。現段階では厳しい評価を下すかもしれませんが、枠順が発表されたら予想が一変するかもしれません。また今週からBコース替わりで、再度速い時計の決着になるかも注目です。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。