G1 特別登録馬段階 見解

重馬場だった桜花賞からどれだけ疲労が回復しているか問われる一戦です。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。今回は現時点での上位人気5頭を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

重馬場だった桜花賞からどれだけ疲労が回復しているかが問われる一戦です。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

調教タイム

5月13日(水)時点での最終追い切り時計になります。坂路以外の時計に関しては、多少の誤差がありますが、ご了承下さい。美浦は濃霧のため、計測不能馬が多数います。ご了承下さい。

一口馬主

来年以降の競馬を見極める意味で、クラブ募集馬は良い指標になります。新種牡馬や同系統の種牡馬が、どの程度所属されるかで期待値を図ることも出来ます。G1サラブレッドクラブに関しては、バランスを重視されているのか偏った頭数の種牡馬が居なかったので割愛致します。東西で複数頭募集の馬のみピックアップしています。もちろん、1頭のみ募集の種牡馬でも走る馬はいますので、ご了承下さい。社台サラブレッドクラブはサンデーレーシングと違い、外国産馬が充実している印象です。実績もあるので、注目する価値は十分あるでしょう。募集馬診断は出資しない馬にするには、無責任な診断になりますので、遠慮致します。

週末 特別登録馬段階 見解

先週のNHKマイルCは完全に前残りでインコースが有利な馬場でした。強風の影響もあったかもしれませんが、次週以降も天候は考慮致します。特別登録馬段階ではありますが、現時点での注目馬と簡易見解を公開します。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

一口馬主

来年以降の競馬を見極める意味で、クラブ募集馬は良い指標になります。新種牡馬や同系統の種牡馬が、どの程度所属されるかで期待値を図ることも出来ます。G1サラブレッドクラブに関しては、バランスを重視されているのか偏った頭数の種牡馬が居なかったので割愛致します。東西で複数頭募集の馬のみピックアップしています。もちろん、1頭のみ募集の種牡馬でも走る馬はいますので、ご了承下さい。募集馬診断は出資しない馬にするには、無責任な診断になりますので、遠慮致します。

G1 特別登録馬段階 見解

先週のNHKマイルCは、先行馬のインコースが有利な競馬になってしまいました。翌週も同様の傾向になるかは分かりませんが、参考にはするべきでしょう。能力差を感じる馬は、この時点で厳しく批評していきます。