週末 特別登録馬段階 見解

先週の東京競馬は、時計がやや掛かり気味になりました。安田記念は高速決着になりましたが、これは能力が抜けていたという事でしょう。梅雨の時期に入り、週末は雨予報も出ているので、渋った馬場の適性も考慮する必要がありそうです。特別登録馬段階ではありますが、現時点での注目馬と簡易見解を公開します。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

調教タイム

6月3日(水)時点での最終追い切り時計になります。坂路以外の時計に関しては、多少の誤差がありますが、ご了承下さい。

週末 特別登録馬段階 見解

先週はさほど時計が早くなりませんでした。今週末は天候が崩れる可能性があるので、重馬場適性も確認しておく必要があります。特別登録馬段階ではありますが、現時点での注目馬と簡易見解を公開します。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

G1 特別登録馬段階 見解

アーモンドアイの参戦で俄然、好メンバーになりました。間隔が詰まった中での出走になるので、少なからずは隙が生まれそうです。今回は伏兵陣を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

アーモンドアイの参戦で俄然、好メンバーになりました。これだけ間隔が詰まっての出走は初めてですが、前走は全くの馬なりで疲労度は無かったのでしょう。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。