調教タイム

11月26日(木)時点での最終追い切り時計になります。坂路以外の時計に関しては、多少の誤差があるかもしれません。また追い切り映像がない馬は省略していますので、ご了承下さい。

調教タイム

11月26日(木)時点での最終追い切り時計になります。坂路以外の時計に関しては、多少の誤差があるかもしれません。また、追い切り映像がない馬や木曜追い切りの馬は省略していますので、ご了承下さい。

週末 特別登録馬段階 見解

例年小粒なメンバーになりがちですが、今年は素質のある馬が揃った印象です。今の2歳馬はデビュー戦の時期によっては、初の有観客競馬になります。その辺りは直前のパドックでも注目しておきたいと思います。直前の調教や枠順を考慮して購入しない事もありますので、ご注意下さい。

調教タイム

11月26日(木)時点での最終追い切り時計になります。坂路以外の時計に関しては、多少の誤差があるかもしれません。また追い切り映像がない馬や木曜追い切りの馬は省略していますので、ご了承下さい。

G1 特別登録馬段階 見解

牝馬でありながらG18勝馬のアーモンドアイ、無敗での牡馬3冠馬コントレイル、同じく無敗での牝馬三冠馬デアリングタクトという超豪華メンバーが集まりました。歴史に残る一戦ではありますが、すんなりとその3頭で決まる程競馬は甘くありません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

牝馬でありながらG18勝馬のアーモンドアイ、無敗での牡馬3冠馬コントレイル、同じく無敗での牝馬三冠馬デアリングタクトという超豪華メンバーが集まりました。歴史に残る一戦ではありますが、すんなりとその3頭で決まる程競馬は甘くありません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。