G1 特別登録馬段階 見解

昨年の覇者であるタワーオブロンドンの回避は残念ですが、それでも短距離からマイル路線の好メンバーが集まりました。今回は伏兵陣を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

インディチャンプは回避してしまいましたが、グランアレグリアがマイル路線からの参戦で、俄然面白いメンバーになりました。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

コロナウイルスの影響で使い分けが出来なくなり、有力馬は国内で総当たり戦になってしまいました。しかし、ここ数年はメンバーレベルが低かった一戦も豪華メンバーで行われるようになりました。今回は伏兵陣を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

コロナウイルスの影響で使い分けが出来なくなり、有力馬は国内で総当たり戦になってしまいました。しかし、ここ数年はメンバーレベルが低かった一戦も豪華メンバーで行われるようになりました。やや特殊なコースになるので、騎手の向き不向きは考慮する必要があります。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

アーモンドアイの参戦で俄然、好メンバーになりました。間隔が詰まった中での出走になるので、少なからずは隙が生まれそうです。今回は伏兵陣を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

アーモンドアイの参戦で俄然、好メンバーになりました。これだけ間隔が詰まっての出走は初めてですが、前走は全くの馬なりで疲労度は無かったのでしょう。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

一騎打ちだった皐月賞の1.2着馬は強力ですが、付け入る隙がない訳ではありません。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。今回は現時点での上位人気5頭を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

コントレイルとサリオスの一騎打ちとなった皐月賞から一ケ月が経ちました。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

重馬場だった桜花賞からどれだけ疲労が回復しているか問われる一戦です。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。今回は現時点での上位人気5頭を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

重馬場だった桜花賞からどれだけ疲労が回復しているかが問われる一戦です。例年はスタンド前発走ですが、今年は無観客で特に影響は無さそうです。有力馬診断では枠順成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で種牡馬成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。