G1 特別登録馬段階 見解

先週のジャパンカップを考えるとやや盛り下がるメンバーレベルになります。先週は好メンバーで混戦でしたが、今週は1強といった真逆の図式になります。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

例年以上に小粒なメンバーが揃いました。登録頭数も18頭ですが、クリソベリル以外はG2ぐらいのメンバーと言っても不思議ではありません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

牝馬でありながらG18勝馬のアーモンドアイ、無敗での牡馬3冠馬コントレイル、同じく無敗での牝馬三冠馬デアリングタクトという超豪華メンバーが集まりました。歴史に残る一戦ではありますが、すんなりとその3頭で決まる程競馬は甘くありません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

牝馬でありながらG18勝馬のアーモンドアイ、無敗での牡馬3冠馬コントレイル、同じく無敗での牝馬三冠馬デアリングタクトという超豪華メンバーが集まりました。歴史に残る一戦ではありますが、すんなりとその3頭で決まる程競馬は甘くありません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

入場人員の緩和や京都競馬場のスタンド工事に伴う開催場の変更など、イレギュラーがあるG1になります。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

入場人員の緩和や京都競馬場のスタンド工事に伴う開催場の変更などイレギュラーがあるG1になります。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

入場人員の緩和や京都競馬場のスタンド工事に伴う開催場の変更など、イレギュラーがあるG1になります。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

コロナウイルスの影響で海外遠征が出来なくなり、好メンバー揃いました。春のG1は無観客で行われましたが、今回は人数制限をかけながら有観客になります。コース形状的には影響無さそうですが、パドックでイレ込む馬はいるかもしれません。それでは伏兵陣を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

コロナウイルスの影響で海外遠征が出来なくなり、好メンバー揃いました。春のG1は無観客で行われましたが、今回は人数制限をかけながら有観客になります。コース形状的には影響無さそうですが、パドックでイレ込む馬はいるかもしれません。有力馬診断では種牡馬成績と騎手成績を掲載し、伏兵馬診断で枠順成績を掲載しますので、参考にして下さい。今回は現時点での有力馬を解説していきます。

G1 特別登録馬段階 見解

夏を越しましたが、これと言って目ぼしい馬は出てきませんでした。また10月の東京、京都開催から観客を入れての開催もスタートしており、スタンド前を通過するこのレースは大きく影響するでしょう。それでは伏兵陣を解説していきます。