4月5日(日) 中央競馬 予想

2020-04-06日曜日 レース予想

4月5日(日) 中央競馬 予想
中山開催
芝コース
最内を避けた進路を取っており、馬場の真ん中が伸びていた印象です。時計は平均的なタイムですが、上がりが掛かっていた印象です。
ダートコース
前日の予想では良馬場まで回復すると思っていましたが、乾き切らず稍重での開催となりました。時計は平均的な数字なので、そこまで気にする必要がないと思います。

中山9R 山吹賞 芝2200m
中山2200m 11~13頭立て 枠順成績

スタート後にしばらく直線が続くので、やはり外枠の好走も目立ちます。

◎ 8枠12番 エターナルボンド
未勝利勝ちが多数おり、唯一1勝クラスで好走したエヴァーガーデンも3走連続で2着と勝ち切れない競馬が続いています。キズナ産駒の昇級戦の成績は皆さんご存じだと思います。また外から揉まれずに走れる大外枠を引けました。相手関係は絞れないので複勝で勝負します。

中山10R 浅草特別 芝1600m
中山1600m 11~13頭立て 枠順成績

最内枠と大外枠の不振が目立ちます。極端な枠でなければ、気にする必要は無さそうです。

◎ 5枠6番 ミッキーバディーラ
前日の重賞でも好騎乗を見せた鞍上は、馬場をしっかりと読み切れていました。ディープインパクト産駒ながら上がり最速が少ない同馬にとって、今のやや上がりの掛かる馬場は合うと思います。しかし、勝ち切れない成績も考慮して複勝で勝負します。

中山11R 春風ステークス ダート1200m
中山1200m 16頭立て 枠順成績

やや外枠が有利な傾向ですが、あまり気にする必要はないでしょう。

◎ 6枠12番 イッツクール
かなりの混戦なので、自信を持って、勝負するのは避けて複勝ぐらいが良さそうです。WIN5が荒れるならここでしょう。

阪神開催
芝コース
予想より時計が早くなることはありませんでしたが、平均的な時計が出ていたと思います。
ダートコース
こちらも稍重での開催となり、時計もやや早く計測されています。後方待機馬も十分届く馬場状態だと思います。

阪神9R 千種川特別 芝1200m
阪神1200m 11~13頭立て 枠順成績

やはり内枠の好走が目立ちます。コース替わりも影響してさらに拍車をかけそうです。

◎ 6枠8番 トンボイ
先行馬はそこまで多くなく、積極的に運ぶ馬は少ないでしょう。成績は安定しませんが、今回の鞍上との相性は悪くありません。混戦気味なので、複勝で勝負します。

阪神10R 難波ステークス 芝1800m ハンデ
阪神1800m 16~18頭立て 枠順成績

データ上は内外そこまで有利不利が見受けられません。

◎ 2枠3番 ゴータイミング
前走は超スローペースで最後の直線も外に持ち出すロスの多い競馬でした。4走前の昨秋から折り合い面には良化が見られますし、今回はBコース替わりを意識して、前半のペースも早くなりそうなことから後方待機の同馬の単勝と複勝で勝負します。

阪神11R 大阪杯 芝2000m GⅠ
重賞予想はnoteからお願いします。
https://note.com/mokuson0304/n/n5dfb5c234c2c

阪神12R 鳴門ステークス ダート1400m
阪神1400m 16頭立て 枠順成績

最内枠のみ悪い数字が出ていますが、そこまで差はないと思えます。

◎ 4枠7番 スズカフェスタ
ヒルノサルバドールと本命は悩みましたが、行き切った競馬をした際はかなりしぶとい粘りを見せます。今回は休み明けになりますが、(2.0.0.1)と上々の成績を見せておりますし、最終追切も栗東CW(84.2-52.4-11.7)を消化しています。後はすんなり先手を取れるかでしょう。本命を悩んだこともあり、複勝で購入します。